フリーハンド スケッチから 完成までの工程の事例 紹介

 

 

 生活スケッチは、イメージを膨らましたり、改めて検討したり、自由な感性を多様に呼び覚ます、刺激になります。

完成したCG、模型にまで、型式提案が発展すると、自由な気持ちは、圧力を受けてしまいます。

私たちは、より、比較し易いスタイルからの、計画履歴を提案いたします。

 準備いただけるのは、自然に受け入れられる、リラックスされた、感性で繰り返し未来を近似するシステムです。

 

 

 

 

 

 ソーラーシステム、収納スペースの拡張は、100㎡中心の計画として、

どちらも、満足できる、性能プラスの、重要課題になります。

初期計画投資が、将来の、ランニングコスト、容積確保のポテンシャル

 可動しない、建築住宅が、その生活レスポンスとして、

家族に与える、未来の約束として、住まいながら感じる

困らない、生活水準を、誇れることになります。

 

 計画の粘りから生まれる、快適性が、家族の育みに繁栄します。

けして、隣地の芝生の色合いを気にすることのない、

 充実、住育のステージが生まれます。