インテリアのスタイル彫刻

 内装は、シンプルイズムと、彫刻と厚みを加える手法で、変化が生まれます。

素材の質感、そのサイズ、その重量感、

全てが、緩やかに完成に、目に見えない波紋を与えてくれる心地よさを

手に入れることができます。

 

 手を伸ばせば、届く距離感と、3m先の視界に映るテクスチャーを

静止した位置、少し上向きの姿勢、3m程先へ歩行する、移動感覚も

包まれる、退治感覚から、安らぎを感じることも、大切な回いになります。

 

 内装から外部への、イメージ移行そして、コントラストなのか

室内の延長交差を、求めるスタイルも、楽しく計画できます。