住宅,建築,デザイン,夢, Welocome to ARTSPLAIN Page!

とても、優しく すごく、楽し

住まいの生活は、社会変化の対応と共に、快適に暮らす要素と、満足できる環境構築が、

                                                         世代間の記憶として、愛される生活として次世代に送り引き継がれます。

 

時空を超えた  住まいの設計

 計画の楽しさ、魅力の盛り込み、想いの充填配分、

                                                住宅性能追求の計画、将来を見据えた次世代計画

                                                柔軟な、回答、提案を、指針として、計画ケースのお手伝いが出来ます。

 

                    難解な、宅地形状、の計画方針の検討、戸建住宅から、集合団地の計画まで、イメージアップを検討いたします。



リノベーション 計画スタイル

完成 事例


 住育ステージに求められる豊かさを、時と、潤い、集い、そして語らいを生み、ゆっくり理想に育みます。

 

 

 住まいの計画は、育みの暮らす成長過程に、多くの、潤い、喜び、楽しみを感じ取る経験に習い、

         生み出だされる感性と、次世代に引き継がれる豊かな記憶

         理想の家族関係の姿へと、発展する過程で実りを結びます

 

       数多くの生活経験は、家族の気持ちの量り方と共存して、それぞれに、豊かさを構築するステージとして、想い出を繋ぎます。

       その環境で、多くの発見、驚きと喜びにの暮らし経験を迎える、住まいの設計を検討いたします。

 

 みんなの中で生きる為の、個人の最少社会の家族住宅の役割が、地域社会、又 グローバルな社会の、生活環境に求められる成長を遂げる、

         次世代の豊かな資質が芽生える事を願っています。

 

 日毎の、驚き、感動の積み重なりがら育まれる、住まいの伝承は、

         世代を超えて、時空を超えた 住まいのあり方の提案になると考えます。

ArtsPlain 建築設計事務所 

    本社事務所 TEL(FAX)078ー936-5464

          携帯   080-9126-7010

          

内側に向かって開く、 (住まい方、環境遮断性能を満たす、街並みの個性と調和)

住育のステージと 次世代に送る家暦の匠

 暮らしのストーリーを、イメージ

計画相談する機会に、生活時間の配分、月日、四季に至るまでの

環境の在り方と、予測。

 

 生活資金の輪郭、社会の物価現況からの、教育資金に関わる世帯の未来も、デザインすることになります。

  その節々が、楽しみのステップとして、 それは、時間軸を加えた、四次元のプランニングデザインになります。

 

  提案、構築、そしてフュウチャー

日常のトリップマインドから、

  予想と時空を超えた、 生活ストーリーが生まれます。

確実に、飛躍する、生活意識の潤いと、完成から将来まで、

家族の未来予想を、魅力的な想像力で

  今の時代から、次世代への育みを意識しながら、

未来生活へと、意識改革が、与えらてる事になります。 

イメージが現実に向かう、住まいの提案

  生活イメージに 好みにあった、外観スタイル、独自性は、夢見る自分だけの生活ステイタスを、満す姿で有りたい事。

 

 提案によって、 イメージボリュウムが、街並みの調和と共に、次世代まで共有する品格でありたいたいと考えます。              

  デザインは、力強く、時代の履歴を駆け抜けます。

 

    慣れ親しむ暮らしの心地よさが、

 月日を重ねる毎に、

 

           旅先からの帰宅に、 

           潤う日常生活にたどり着く。

 

   暮らし育む日々、

集いの時間、スローライフクルージングピットの味付 

休日のタイムラインは、育みのステージを、

心地よく満たします。

 

次世代との、語らいは

 

 

       時空を超えた、気持ちの調和

   環境との       調和 

               に築かれます。

 


地階のある住まい

 

 

 造成地 高台の計画

 

 アプローチ外部階段は、雨天、夜間のアクセスになれて来ても、

   エントランスまでの、危険の負担が、

   継続する生活動線になります。

 

  駐車してそのまま内部へのエントランスホールに

   動線を導きたいものです。

 

   慣れない負担を感じる、外部からのアクセスは、

   サブウエイとして、お庭の四季を感じる経路に残し

 

 習慣段差の対応が気になる、

   御来客への配慮としても2WAYアクセスの計画は、

                   大切な要素になります。

 

  高台の宅地にある建物

 

 アプローチ負担を、当たり前感覚に受け止めるか、

   負担を、利点に転じた発想にまとめるか、

   コストに、挑むか、回避するか、

 

 それぞれが、生み出す

   メリット、デメリットの狭間に、

   地下階付、三層二階建混構造として、

 

   計画用途地域を超越する提案の発展が見込めます。

家事に仕事、子育てエイジの、ファミリーリゾートスタイル

 

 

日毎、生活時間、生活場所、季節、昼夜

 

それぞれの潤い空間が其処にあり、

    豊かな完成が育まれます。

お子様の成長、ご夫婦の語らい、

    時間の配分を、余すことなく

    仕掛けの内容を確かめながら、

 

 その、仕掛けは、リゾート満喫していただける、

 シンプルだけには限らない、装飾の魅力を引き出す事ができます。

 

    英国風、そして色合いは、内部から、外部へ通過する

    床の高さの延長に、植物の香りと

             みずみずしさが漂います。

 

  明かりと通気に導かれる

 

  オーガニックスタイルに溶け込みます。

  ゆっくり暮らす、視界にあふれる、

  楽しみが、刻一刻と重なる豊かさが、

            味わえる様子を見つめます。

 

  私たちは現実を今から、将来に渡り満足と、

      変化の楽しさを集い引き継いで頂きたいと考えます。

 

 


フリーハンドスケッチから 完成までの工程の事例 紹介

 

 

 生活スケッチ

  イメージを膨らましたり、改めて検討したり、

  自由な感性を多様に呼び覚ます、刺激になります。

 

  完成したCG、模型にまで、型式提案が発展すると、

  自由な気持ちは、圧力を受けてしまいます。

 

  私たちは、より、比較し易いスタイルからの、

            計画履歴を提案いたします。

 

  準備いただけるのは、自然に受け入れられる、

      リラックスされた、感性で繰り返し

            未来を近似するシステムです。

 

 ソーラーシステム、収納スペース

 

   100㎡中心の計画として、

   どちらも、満足できる、

   性能プラスの、重要課題になります。

 

   初期計画投資が、将来の、ランニングコスト、

           容積確保のポテンシャル

 

   可動しない、建築住宅が、

   その生活レスポンスとして、

   家族に与える、未来の約束として、

   

   困らない、生活水準を、誇れることになります。

 

 計画の粘りから生まれる、

       快適性が、家族の育みに繁栄します。

 隣地の芝生の色合いを気にすることのない、

       充実、住育のステージが生まれます。

ホーム  007

都市型住宅 住まい継がれるステイタス

 

 

 

 予想は現実化

 

    そして、如何なる時も、

    初期イメージを超越した 、

    驚きを与えられた魅力の現実を語ります。

 

    語り継がれる住まいの履歴 、 何時の日か、

 

    こうしてできた、感性の集約を懐かしみ、

            次世代が、見つめて、

    楽しく集うステージを満喫する習慣が訪れます。

 

 敷地形状、宅地の高低差、限られた面積、容積

 

    最大限に魅力的に、

    命を与える事、その姿が、

    生命の活力につながる、魅力を、

    発展頂ける事が幸いと感じます。

 

    その、夢、理想、を手に入れる満足感のお手伝いを、

                  楽しみにいたします。

 


モデル住宅 計画案

 分譲住宅 モデル住宅

 

    生活提案住宅の一言に尽きてしまいますが。

    その面積あたりの生活動線

    プランニングポテンシャルは、

    ただ平均また、最大公約された、

    現在感覚だけではなく、

 

各面積比率で吟味された、

    居室と収納バランス等、個性と比較しながら、

    近似計画されています。

 

ファミリー住宅、4人家族の中心計画のみではいかかでしょうか!

    当たり前が、個性無しでは、どなたも満足されません。

 

  快適充当、それは、次世代への資産、贈り物

 

    分譲住宅モデルは、注文住宅の建物請負契約と異なり、

    土地建物セットの売買契約を締結するシステムが、

                     一般ですが、

 

    立地条件から、建物性能そして、未来家族生活に、

    フィットするならば、

           個性を素敵に受け入れていただき、

    未来、予想図を描ける楽しみを、

           ワープして手に入れることができます。

 内装は、シンプルイズム

 

    彫刻と厚みを加える手法で、変化が生まれます。

    素材の質感、そのサイズ、その重量感、

    全てが、緩やかに完成に、

    目に見えない波紋を与えてくれる心地よさを

             手に入れることができます。

 

 手を伸ばせば、届く距離感

 

    3m先の視界に映るテクスチャーを

    静止した位置、少し上向きの姿勢、

    3m程先へ歩行する、移動感覚も

 

    包まれる、退治感覚から、

    安らぎを感じることも、大切な回いになります。

 

 内装から外部への、イメージ移行そして、

          コントラストなのか

          室内の延長交差を、求めるスタイルも

                  楽しく計画できます。 


HOW IS IT(どんな住まいなんだう!?)

 モダン感覚は、

 

    オーガニックイズムとの関連を

    追求する場面に差し掛かります。

    スタイルは、無言なのか、雄弁なのか、

    住まい手には、説明しきれない

    環境判断の集結もよくあることですが、

    住まい手に気に入っていただける、

    オンリーワンの提案を、

 

    いいものとして、時代に反映したいと考えます。

  HOW  IS  IT

 

 周辺環境に合わせた住まい

 生活リズムのポテンシャルの要求

 リビングステイタスを極める

 マインズ、コンセプトの充実

    

   ベストクオリティの追求を先回りしたお手伝い。

 三棟の、幹線道路を南側に持つアイランドストーリーは、

     遮音、採光、通気、アイストップ、断熱性能等、

 

     相反する、目的を求めて、そこに、

     スケッチアップされました。

     傍観的にさて、どんな

            生活サプライズが味わえるだろう。

 

     住まいたい、ステイタス、スケッチからCG、

     そして、建設リアルへの、

           理解者のプロジェクトになりました。

 

     モデル、購入の御客様は、

     同業者にて、住まい、来客、

          ピクチャーテラスのご理解もいただきました。

                                    次世代へ、つながる、履歴が、これから始まります。

モダンステージの ベースセッティング

  

 

 モノトーンのコントラスト

面積バランスと図と地を現す

心理的 良質感のまとまりを

  モダンステージ

 

 積み重ねる

 削り深める

 

     セクターの充実に

    住まう有意感を手に入れる提案

  

 

 中庭式の計画

 

     外気に面する壁量を増やし、

     構造壁量のバランスを整えると、

     個性的な、ウイングを持つ計画になります。

 

     居室の採光、隣地からの南北距離

     8mプラスを与えると、ウイング通過する

     時間の陰影が、心地よい、

            四季の佇まいを構築します。

 

 内側に向かう視線と採光、視界から外れた、

     サービスヤードのボリュームと

      二階建て空間の中層に位置する。

      ストレージは、1/2天井高さの10帖クラスになります

 

     家族の記念品、等の集積の工夫が、

     活かせるアクセスの簡単なことに驚きます。

   ストーリースケッチは、パターン化しない外観のコンビネ-ションに、時間と、四季の香りが、履歴の延長を装います。


神戸北野町  その歴史と話題の生活の溶け込む様子

  クールエレガント の装いは、四季の彩りに輪郭を与え、重量のある壁面の力強い陰影は、数百年の歴史を、さらに積み重ねる完成のベースになります。

  伝統ある街並と、

    新たなデザインとの調和は、

    どの程度認められる事なのでしょうか、

    そんな未来的調和に、加えての魅力の変貌は、

    時代の移り変わりの、新たな姿として感じ、

             受け入れられる予定です。

 

 そして、伝統の装飾に加えて

    新鮮に、仕立てる環境であり、

    建造物の存在であることの、優美さを

            放つようになります。

 

 しかし、街並みは、

    博物館の暮らしを延長する

    静寂のみを維持するわけではなくて、

    その現在から未来への、時代と生活の

    グラディエーションを語り継ぐ、

    デザインの提案を受け入れていただきました。

 そこには、卓越した デザインが、数百年の歴史を刻み始めます。